【発音付き】日本人が「中国語を読む」ことはカンタン! 漢字は難しくない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のべ3,602がこの記事を参考にしています!

漢字がズラーっと並んだ中国語を目にして、「難しそう」と感じてしまうあなたへ。まずは安心してください!中国ゼミの答えは、「日本人なら中国語を読むことはカンタン!」です。

なぜなら、私たちは小学生の頃から長年、漢字の読み書きをしてきて、すでに多くの漢字を知っているから。中国語の初心者でも、漢字の並びを見て「何となく意味がわかる」のです。

中国語の発音、ピンインの読み方が分からなくても、日本人ならある程度は理解できる、と言えるでしょう。 中国語を学ぶ外国人と比べると、日本人はとても楽に理解でき、圧倒的に有利なのです。 そんな中国語をスラスラ読むためのポイントは、はじめに簡単なルールを知ること。

今回の記事では、中国語を読む時に最低限知っておくと役に立つ知識をまとめました。コツを掴んで学習を続けていくと、中国語の本や新聞を読めるようになる日も夢ではありません!

1. 日本人なら中国語を読むことができる

1-1. 漢字が分かるから中国語はカンタン!

漢字を知っているだけで、中国語を読むことが簡単になります。 その日本人にも馴染みの深い漢字は、もともと中国大陸からもたらされたもの。 学生時代、国語の授業で漢字だらけの漢文を習った時のことを思い出してみてください。「読み方はよくわからないけれど、何となく意味は分かった」という記憶がある人が多いかと思います。漢文の場合は、「レ点」などの文法を教わったら読めるようになりましたよね。

同じような感覚で、中国語を読むために、まず基本的な文法や動詞や形容詞などの品詞の特徴を抑えましょう。先に基礎を覚えることが、中国語を読めるようになる近道です。

「漢字が分かる」以外にも日本人が中国語を学ぶメリットはたくさん!
フルーエント中国語学院 学長 三宅裕之が語るその理由とは?こちらの動画にてご説明しています!

1-2. 日本の新聞の見出しも中国語と似ている

日本の新聞の見出しにも中国語と同じ意味の漢字が隠されています。

例えば、「日中首脳会談」という見出し。中国語の漢字(簡体字)では「中日首脑会谈」と書かれますが、意味はその漢字の通り、日本語と全く同じです。

また、中国のニュースサイト「人民日報」をのぞいてみると、「羽生結弦”神回答”」という見出しが掲載されていました。 こちらも、漢字を見ただけで意味が分かりますよね!日本の見出しにも使われそうな漢字です。 いかがでしょうか。全く中国語を勉強したことがない人でも、日本人であれば読めてしまう中国語。とても面白いですよね!

1-3. 中国語の漢字は「簡体字」

中国語の漢字は「簡体字」といいます日本語で使われている漢字「略体字」とは違う種類ですが、中には形も意味も全く同じ漢字が多いのです。例えば、日本語の漢字「日本」「中国」は、中国語でも全く同じ「日本」「中国」と書かれます。とても簡単ですね。

「簡体字」と日本語の漢字の違いは、漢字のへん(偏)、つくり(旁)に注目してみてください。

例えば、言偏の漢字。左側の偏の形が違います。

  • 」→「
  • 」→「

簡体字だけを見ても、意味は分かりそうですね!偏の違いさえ覚えておけば問題ありません。

左側の偏、右側の旁が違う漢字。

  • 」→「

他にも無数の漢字がありますが、代表的なパターンを紹介しました。 形の違いはありますが、意味をつかむことは簡単です。簡体字のポイントを覚えておくと、中国語を読むことは難しくありません。

 

2. 中国語を読むために文法を理解する

とはいえ中国語はすべて漢字で記載されています。どれが主語で、どれが述語なのか?明確に分からなくては文章全体の意味を理解できません。 また、一つの単語の切れ目はどこなのか?初心者には分かりにくいもの。中国語を読んで理解するために、まずは簡単な文法を学びましょう。文法をサラッと理解しておけば、中国語の文章の特徴が分かり、意味も理解できるようになります。

中国ゼミでは、副詞に関してわかりやすく記事をまとめています。こちらも文法にご参考にしてください。
発音付【中国語文法】副詞の用法まるわかり!

2-1. 短文の語順SVOをマスター

中国語の語順は日本語の語順とは異なりますが、難しくはありません。なぜなら、シンプルな短文の場合、「SVOの語順は英語と同じ」だからです。学校で習った英語の「主語、述語、目的語」の順番を思い出してみてください。

例えば

私はあなたを愛しています
我爱你(=I love you)

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/7000d6d1ea7abc2de8d6eab43e1a83a4.mp3

主語「私=我」+動詞「愛する=爱」+目的語「あなた=你」 この順番さえ理解できれば、もし「あなた」の部分が分からなくても「私が誰か(何か)愛している」という文章であることは理解できますね。 このように漢字が分かった上で簡単な語順を抑えておくと、中国語は非常に理解しやすくなるのです。

とはいえ「いつ(時間)」、「どこで(場所)」、「誰と」などの疑問詞が入る文、長文になると英語と同じではなくなるのでご注意ください。

2-2-1. よく使う動詞「〜です」

日本語の「~です」、英語の「be動詞」の感覚で使う中国語が「是」です。例えば以下のように使います。

私は日本人です
日本人
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/33d131627613e19c00e7e2eeba9a7c95.mp3

2-2-2. よく使う動詞「いる、ある(存在する意味)」

同じく英語の「be動詞」の感覚で使う動詞、「いる、ある」の中国語は「在」です。例えば以下のように使います。

私は学校にいます
学校
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/c89c4374887a4ae09aa6c9d2a144490b.mp3

2-2-3. よく使う動詞「ある、行く、思う、必要とする」

その他、日常で頻繁に使う動詞を紹介します。 

英語の「have」にほぼ近い。(所有を表す)持っている/ (存在を表す)いる、ある
英語の「go」。行く(日本語の「去る」とは違う意味になります)
英語の「think」、「want to」。考える、~と思う、~したいと思う 
英語の「want」「need」。欲しいと思う、~したい、~を必要とする

いかがでしょうか。完全に日本語の意味と一緒ではありませんが、どことなく似ていて、覚えやすいのではないでしょうか。 

2-2-4. 中国語の動詞「読む」は「看」「读」「念」の3種類

日本語では「読む」の単語は1つなので、非常に分かりやすいのですが、中国語の「読む」は、少し複雑です。日本語で「読む」と訳す単語は、主に以下3種類のあります。

① 声を出さずに読む、黙読する

本を見る(読む)、雑誌を見る(読む)感覚で使う。ななめ読みのような、じっくりとは読んでいないイメージです。

② 声を出して読む、音読する

(本や作文などを)声を出して読む。「勉強する」ニュアンスが含まれる。

③ 声を出して読む、読み上げる

(本や新聞などを)声を出して読む、読み上げる。しっかり読む。「勉強する」ニュアンスが含まれています。一方で、小説などを声に出さないで読む場合にも使われます。

「读」と「念」は、ほぼ同じニュアンスで使われていますが、「念」は必ず音読、「读」は音読と黙読両方に使えますが「しっかり読む、学習する」というニュアンスになります。 もう一つ、「読む」の意味に関連した単語、「阅读」は「読解する、閲読する」を意味し、「読んで内容を理解する」というニュアンスです。 このように、中国語は同じような意味の単語がたくさん存在しています。

2-3. 疑問形その1:「吗」が文末につく

次に、簡単な疑問形をマスターしましょう! まずは簡単な「Yes」「No」で回答する疑問文から。単純に、文末に「吗?」を付けることで疑問文が完成します。「吗」は、見慣れない漢字ではありますが、語順や動詞は全く変わりません。とても簡単ですね!例えば、以下のように使います。

あなたは中国人です
你是中国人
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/f3b480c2845f0cdcf0907b095ea18af2.mp3
あなたは中国人ですか?
你是中国人
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/de6aa520b2641f6d6bf4bd7da5410481.mp3

2-4. 疑問形その2:「何?」「いつ?」「誰?」5W1H

そのほかの疑問形、中国語の5W1Hの基本を紹介します。はじめは慣れないかもしれませんが、疑問詞を覚えると理解度がグッと上がるのでぜひ覚えてください。

2-4-1. 何?「什么?」

まだわからない物・人について尋ねる時に使用します。

これは何ですか
这是什么
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/9868743ee1a404cd20e11a696ba7b5d0-1.mp3

2-4-2. いつ?「什么时候?」

時間や期限などを尋ねる時に使用します。

あなたはいつ来るのですか?
什么时候来?
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/831b1ad6b374e5a5f9cf10af4565e846.mp3

2-4-3. ○○はどこですか?「○○在哪儿?」

場所を尋ねる時に使用します。

あなたの家はどこですか?
你家在哪儿
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/1e22e26d13e9d814e6d5e8357b73467b.mp3

2-4-4. ○○は誰?「○○是谁?」

人を尋ねる時に使用します。

あなたは誰ですか?
你是
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/7407056cbb2fcb4343be6e9bc30ccc47.mp3

2-4-5. どれ?「哪个?(哪一个?)」

哪个は哪一个の「一」が省略された表記。実際に、哪(どれ)に一(数字)と个(量詞)を意味しています。中国語では、数字と量詞の組み合わせる際に数字が「一」の場合、数字は省略されるので「哪个」と表記されます。主に数種類の回答が想定された中で、どれか一つを回答する場合に使われます。

どれがいいですか?
哪个好?
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/67c84e6b3c1c3fbafd2564d2d6922735.mp3

2-4-6. どのように○○(動詞)?「怎么○○(+動詞)?」

主に動詞とセットで使われ、方法を尋ねる時に使用します。

この服はどのように洗うのですか?
这件衣服怎么洗?
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/e0a57624d0d25328f8d969fb3f8cdb7f.mp3

2-4-7. なぜ?「为什么?/ 怎么○○(+動詞)?」

どちらも「なぜ」という意味になりますが、若干ニュアンスの違いがあります。「为什么?」は単純に物事の原因や理由、目的を聞きたい時に使う表現に対し、「 怎么○○(+動詞)?」は動詞に対する方法、手段、過程を聞く場面で使用されます。 「 怎么○○(+動詞)?」には、話し手の同意できない気持ち、不思議に思う気持ちがを表現する時に使用されることが多いようです。「どうして?」「なんで?」といったニュアンスですね。

なぜ家にいるのですか?
为什么在家?
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/425fdd5ff3515b7aa63f51cb1ce538dc.mp3

「为什么」=単純に、家にいる理由を聞かれています。

なぜあなたは来たのですか?
怎么来了?
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/2278ab832ac8b45f23b52be10e8c1056.mp3

「怎么」=どうして来たのか同意できないような気持ち(来ない方がよかった)も込められています。 中国語5W1Hの文章は、基本は文末に「吗」は必要ありません。英語のように1つの単語として覚えてしまいましょう。

中国語の疑問文の法則をまとめています。
【中国語文法】中国語の疑問文は6パターンを覚える!

2-5. 否定文は動詞の前に「不」がつく

基本的な否定文は、動詞の前に「不」がつくルールなので比較的分かりやすいです。日本語でも、「不」は否定の意味で使われるので覚えやすいですね。 ここで注意すべきポイントは、否定を表す中国語は「不」だけではないということ。現在、未来の否定に関しては動詞の前に「不」が付きます。過去の否定には「没」が使われます。

彼は来ません

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/3e92fb67a7ab5eebe2b1ad486bd7f8e6.mp3
彼は来なかった

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/1805d454857ce72119c637b1f71984d2.mp3
中国語の否定文の法則をこちらで解説しています。
【中国語文法】否定文「不」と「没」をマスターする!

2-6. 「〜の」=「〜的」

次に日本語の「〜の」にあたる助詞について。中国語の助詞の中で一番多く使われるのが「的」です。これは日本語で言うと「〜の」や「〜のもの」というニュアンスで使われます。

私の本

https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/b2fb87101dbb6537b2fb53ef7005181b.mp3

「助詞」については、日本語も中国語も分かりにくい部分があります。 多くの助詞が存在する日本語は、中国人が学ぶ時にとても難しく感じるそうです。

例えば、日本語を勉強中の中国人が、「日本へ行ったのとき」と日本語で表現する場合があります。この場合、日本語では「の」はいりません。しかし中国語で書くと「我去日本的时候」となり、「〜の」を表す「的」が入っているのです。

このような助詞を厳密に理解するのは最初は難しいもの。まずは「〜の」というニュアンスの表現だと思って割り切って覚えてください。徐々に学習を進めていくと理解が深まるはずです。

2-7. 「〜と〜」=「和」「跟」

使用頻度の高い「和」「跟」。これらは「AとB」の形で、並列を表す時に使用します。以下のように使用します。

私と彼は一緒に行く 他一起去
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/a93992d9865727efa0016adc5374c7c6.mp3
他一起去
https://cn-seminar.com/wp-content/uploads/2018/05/2b64c562711c2be278e2be192066252c.mp3

「和」と「跟」はどちらでもOKです。 これを覚えるだけでも中国語の学習は一歩前進ですね。読める文章が増えます。

少し中国語が分かってくると、面白くなってきませんか。興味が出てきたあなたは、ぜひ中国語の基礎から勉強をスタートしましょう! 

 

3. 単語を覚えよう

3-1. 漢字の知識があるから日本人は有利

中国語で重要なのは、やはり多くの単語を覚えることです。いくら文法や疑問詞、助詞を理解していても、単語を知らないと多くの文章を読むことはできません。単語を学ぶために、書店で単語帳を購入する人も多いはず。

単語ばかりが載っている本の厚みを見ただけで、勉強する気持ちが失せてしまうかもしれません。 しかしここで諦めないでください!私たちは平仮名、片仮名と一緒に普段から漢字を使っています。しかもその漢字は中国大陸からもたらされたもの。面白いことに日本と同じ漢字、同じ意味の単語も意外と多く存在するのです。

3-2. 日本人は1013個もの中国語を知っている

私たち日本人は、すでに多くの中国語を知っています。多くの中国語の単語を、ゼロから覚えるのではないので安心してください。具体的に言うと、中国語の常用語3805個のうち、日本語と全く同じ漢字のものが1013個もあるのです! それらの意味も日本語と全く同じか、近い意味なので、私たちは4分の1以上の中国語を分かっていると言えますね。

まずは「日本語と同じ漢字、意味」の中国語に注目しつつ、中国語の文章を読み進めてみてください。読み慣れてくると、中国語の単語の特徴も分かってくるはず。ぜひ楽しみながら読んでみてくださいね。

・【動画で解説】『日本人がすぐに覚えられる中国語単語(発音付)』私たちはすでに中国語を知っている!
・日本語と意味が同じ+漢字も音も似ている中国語をピックアップ!中国語を読んでみたいあなたへ。初心者向け!
日本人がすぐに覚えられる中国語単語350を紹介!

3-3. 単語の暗記は地道に努力することが近道

中国語と日本語には共通点がたくさんありますが、一方で異なる点も数多くあります。中国語をスラスラ読めるようになるには、やはり地道に学習を進めていくことが効果的。単語を覚えるために、常に辞書をひくことも必須ですね。今は重い電子辞書を持ち歩かなくても、便利な辞書アプリがあります。携帯電話で空き時間に学習する習慣をつけておくといいでしょう。中国語辞書についての詳しい情報はこちら『中国語学習アプリ9選・Podcast3選│中国語をマスターした私がオススメする最強スマホ活用術』をご覧ください。

また、一度で覚えられない単語を一冊のノートに書き集め、「マイ単語帳」を作ることもオススメです! カバンに入るサイズのノートを用意し、自分がよく間違える単語、難しい単語を書き溜めていきましょう。常に持ち歩き、移動中や空き時間に確認し、何度も復習していきます。これを繰り返していると、どんどん語彙力がアップします。 その他、効率的に中国語を学ぶ方法、最短でマスターするコツは、こちらの記事で紹介しています。 『中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法

 

4. 中国語を読むための第一歩を「漫画」から始めてみる

4-1. 読めなくても絵で理解できる

難しい単語や長文の中国語を見て、「やっぱり難しい…」と感じるかもしれません。まず中国語に慣れるために、最初の切り口として、私は中国語の漫画をお勧めしています。 最初は、漫画の吹き出しを読んでも分からないかもしれません。

しかし漫画には絵が描かれていますので、何となく流れが理解できます。また文章だけの中国語より、飽きずに読み続けることができます。 中国語版ドラえもんなど、日本人に馴染みの深い漫画も出版されているのでチェックしてみてください。

4-2. 漫画は会話のテキストとしても優秀

漫画の登場人物は、1人ではなく会話になっています。映画やドラマも、漫画と同じく中国語の会話の学習に使われますが、映画やドラマはスピーディにどんどん先へ進んでいってしまいます。一時停止や巻き戻しを繰り返してもよいですが、耳に慣れていないと聞き取ることができません。

漫画なら、1つのシーンを理解できるまで何度でも見続けることができます。中国語を読むための第一歩として、漫画はとても便利な教材ですね。

4-3. 中国語に翻訳された日本の漫画は手に入りやすい

また幸運なことに、今日本の漫画は世界中でブームになっています。もちろん中国でも大人気!日本の漫画の多くは中国語に翻訳され、出版されています。ぜひインターネットで検索してみてくださいね。

中国語の漫画を読んでみたいあなたへオススメ!
【発音付】中国アニメのすべて│アニメで楽しく中国語!

 

まとめ. 中国語を読むことを楽しもう!

いかがでしょうか。中国語は文化も生活習慣も違う国の言葉です。共通点もありますが、日本語と違う点もたくさんありますね。しかし「難しそう…」と感じて諦めてしまうのは非常にもったいないです。

今はアプリや漫画など、初心者に優しい教材が身の回りにあふれています。難しい参考書や辞書を読むのも大切ですが、まずは身近にある簡単なものから慣れていけば大丈夫。 ぜひ「中国語を楽しんで読もう」という姿勢で、興味を持って覚えていきましょう♪

また、中国語を声に出して読もうとする時、日本人が苦労するのはピンインという発音記号。日本語にはない音がたくさんあるので、初めは口の動きや音の出し方に慣れません。発音も、スポーツの基礎体力トレーニングのように、コツコツと地道に練習するのみです。無料で学べる教材もあるので、ぜひ頑張って続けてみてください。 中国語の基礎を無料で学べる!オンライン中国語講座を今すぐチェック

\ あわせてぜひ読んで欲しい人気記事 /

・中国ゼミでは日本人が効率よく中国語をマスターするためのノウハウをすべてご紹介しています。ぜひ実践してください。
中国語を半年でマスターした私が教える人生を変えた勉強法【動画付】

・また「中国語」にまつわる疑問を中国ゼミが徹底解説しています。
10分でわかる中国語のすべて~中国語とは?方言は?学習法は?~

関連記事Related Articles

\ SNSでもご購読できます /

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ